×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2001年 5月





  5月20日 日曜日     しまうまのおしり

板の方でちょっと話題になってる関西ローカル番組『しまうまのおしり』ですが、
丁度当時録画したビデオテープがあったのでキャプチャしてみました。

大阪の毎日放送で深夜に放送されていたこの番組、
メイン司会は吉本新喜劇所属の清水圭(現香坂みゆきの旦那さん)で
アシスタントとして歴代3人の女性が登場しました。

素人の女の娘たちがパジャマ等で登場して色々な話をするって構成でしたが
一番印象に残ってるのは清水圭扮するドクターKの実験室のコーナー、
“お酒の好きな女の娘”のテーマで登場した恭子ちゃん。
お酒で失敗した話を教えてで出した回答が『起きたら知らない所にいた』…
清水圭が「それどこなん」と突っ込みをいれたら恭子ちゃん一言、「もしもしピエロ」
いや〜、恭子ちゃん強者です (^^;)


恭子ちゃん

   


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

可愛かずみ

さてアシスタントの方ですが、初代が可愛かずみさんでした。
小悪魔的なキャラで度々清水圭を困らせていたのが面白かったです (^o^)


      

   


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

かとうれいこ

そして2代目がかとうれいこさん。
あまりにも立派すぎる巨乳で、話題の中心は大抵胸だったような気がします (^^;)
このころれいこさんは歌手としても活躍していて、番組のエンディングテーマに
「モンローウォーク」「ムーンライトサーファー」が使われたりしていました。


      

   


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

桜樹ルイ

3代目がAV界のスター桜樹ルイちゃんでした。
清水圭もルイちゃんの可愛いお色気にたじたじでしたね (^^;)
しかしAVの時はそう思わなかったんですが背が高いんですよね、ルイちゃんは。
もうちょっと小さいかなと思ってました。


      

   


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

可愛かずみさん、今思ってもああいう事になって残念で仕方がないですね。
健在なら今でも素敵なヌードを披露してくれたかも知れませんね…

この『しまうまのおしり』だけでなく、原久美子が無機質的対応で新境地を開いた『Wスポット』
ローカル番組としては珍しく出演ギャルの追っかけまでいた『エンドレスナイト』等々…
まだまだ大阪ローカルには魅力的な番組があるんですよね。
では最後に『しまうまのおしり』のエンディングから、可愛かずみさんの動画をどうぞ。

右クリックして対象をファイルで保存でダウンロードして貰えればOKです (^^)

shimauma.mpg  909KB







  5月17日 木曜日     私が見かけた有名人

東京では芸能人と言うか有名人を見かける機会は多いのかも知れませんが
大阪暮らしの私がこれまで見かけた有名人について書いてみたいと思います (^^;)

浜田朱里
場所は忘れてしまいましたがサイン会でした。
シングルレコードを買って握手して貰ったのですが、とても良い匂いだったという記憶があります (^^;)

ラブウィングス
プッチモニが出てくるまでは最も売れた女性3人組アイドルグループキャンディーズを目指して
雨後の竹の子のように出てきたグループの一つ。
正当的な妹分的存在だったトライアングルやとりあえず1曲あたったアパッチらと違い、
大して注目される事もなくマイナーなまま消えていったラブウィングス
私が彼女たちを見かけたのはなんば駅のマクドナルドでした。
売れてないからマクドでお昼をすませてるのかなぁなどとちょっと寂しく思ったものでした (^^;)

覚えてる人って居ますかねぇ… 写真左からアキ、カコそしてバーバラ (^Q^;)




このバーバラちゃん、本名は塩原替美と言いまして夢はABBAやロッドスチュワートと一緒に
ミュージカルをやることだそうです、凄すぎます (^^;)
メンバーの二人が大阪出身、残る一人は福井出身と関西ローカルなグループだったワケですね。
そして解散後、ソロとして真ん中のカコちゃんがデビューしましたが、
大阪ローカルで阪神タイガースの応援歌を歌うといったもので芸名が何と岡田真弓 (^Q^;)
安直と言うか何と言うか… 彼女達現在は幸せに暮らしていて欲しいと切に願うだけであります。
ちなみに元ネタが紙の質が悪くて写真もピンボケだったのでここまでレタッチするのが
精一杯でしたのでご了承ください (^^;)

西村知美
天然キャラが一人歩きしている知美ちゃんですがデビュー当時はそりゃ可愛かったものでした。
阪神百貨店のレコード売り場でマネージャーさんと一緒に挨拶に来ていたようですね、
開店してすぐの事で、私の目の前を知美ちゃんが横切っていったのですが
正直半端じゃないぐらい可愛かったです (*^_^*)

とりあえずは3人だけ記憶にあったので書いてみました。
また思い出したらその時に続きを書いてみたいと思います。






  5月6日 日曜日     桜庭

桜庭と言ってもグレイシーハンターの桜庭ではなくて、グラドルの桜庭あつこさん(以下敬称略)です。

5月3日に女子総合格闘技の第2回ReMixが開催されましたが
昨年12月にタレントの桜庭あつこがエキシビションマッチながら参戦する事で話題になった大会です。
試合までの準備期間が短かったため技術的な所は見るところもありませんでしたが
最後腕ひしぎ逆十字でやぶれた際、結局最後までギブアップはしませんでした。
正直尋常ではないほど腕が曲がっていたにもかかわらず試合をあきらめなかった根性は
大いに評価して良いものでした。

格闘技挑戦前の彼女は羽賀健二との事をマスコミにペラペラ喋ったりして印象は悪かったのですが
格闘技に大して真面目に取り組んでいたのが試合を通して伝わってきたので今は好きになりましたね。
本当は去年この試合が終わった時にでも今回の話を書きたかったのですが
年末で色々忙しくて結局書きそびれてしまいました (^^;)
第2回大会が開催された事だし、ネタもあるしで今回書かせてもらったというワケです。

それにしても出来ればどこかの女子プロレス団体に華麗なる転身をして貰いたいものです。
そう、あのミミ萩原のように… そしたら応援しちゃうんですけどねぇ…
だけど事務所が手放すワケないですな (^^;)


桜庭あつこ  Sakuraba Atsuko

昭和52年3月29日生まれ  161cm B93 W57 H85  A型


            








  5月3日 木曜日     中古レコード

GWですね、私は今回新しい部署に異動したお陰で2日から6日まで5連休となりました。
今までのところは連休も正月もないって職場でしたから、
こんなに休むのは就職してから初めてだったりします (^^;)

今日はちょっとミナミ界隈で中古レコードを色々探してきましたが
今回はアイドル系ではなくて70年代のディスコサウンドのアナログレコードなのでした。
ジョントラボルタ主演の『サタデーナイトフィーバー』以降、ディスコブームが巻き起こったんですよね、
それが丁度77年あたりだったでしょうか? 私が中学生の頃ですね。
当時オリコンのヒットチャートでもトップ30までに3曲ぐらい洋楽がランクインしてましたが
洋楽がそこまで上がると言うのは滅多にない事だったのでブームの凄さが解ると思います。

その頃からちょくちょくレコードを買っていたのでかなりの数のディスコ曲があるのですが
やっぱり当時買いそびれた物もあるので最近中古レコード屋などで探しているワケです。
今日はドゥーリーズ「ウォンテッド」コンガス「ジャングル」を買いました。
当時FM放送でエアチェックしたカセットテープでは持ってるんですが、
レコードとしては持っていなかったので見つかって嬉しかったです (^^)
後、ニュートンファミリー「ドンキホーテ」ブロンディ「コールミー」の30cmシングルが欲しいですね。

気に入ってるレコードのジャケットをスキャンしてみましたが、知ってる曲はあるでしょうか? (^^;)


        


        


jac01はファニー・スタッフの「ディスコ。スペースインベーダー」
あのTVゲームのスペースインベーダーの音をふんだんに取り入れたディスコサウンドですが
スペースインベーダーという所に時代を感じてしまいますね (^^;)

jac02はDDサウンドの「カフェ」
滅茶苦茶ラテン系のサウンドでこの曲は私大好きだったりします。
当時ジャケットのお姉さんの胸の谷間にときめいたものでした (^^;)

jac03はアラベスクの「ペパーミント・ジャック」
アラベスクも好きでしたねぇ、特に画像右端のサンドラちゃんがお気に入りでした。
「ハロー・ミスター・モンキー」の大ヒットで知ってる方も多いでしょうが、
その頃サンドラちゃんはまだ加入していませんでした。

jac04はサンタエスメラルダの「悲しき願い」
フラメンコ調のダンサンブルな曲で、日本でも大ヒットして尾藤いさお等がカバーしたりしてましたよね。

jac05はドナ・サマーの「ホット・スタッフ」
この人の声量とかは凄いなぁと思いますねぇ、あの頃ルックスの方も気に入ってまして
黒人女性で初めて好きになったのが確かこの人だったと思います。

jac06はアバの「サマー・ナイト・シティ」
当時ディスコブームに乗ってロックやポップスシンガーがこぞってディスコ調の曲をリリースしたんです。
ロッド・スチュワート「アイム・セクシー」、ローリングストーンズ「ミス・ユー」、バリー・マニロウ「コパカバーナ」など…
そういう風潮に乗ったアバのヒット曲ですが最近ドラマの主題歌として「SOS」が使われて
またアバがブームになってますね。 古くからのファンにとって嬉しい事ですよね。

その他まだ色々持ってますがそれらはまた機会があればスキャンしたいなと思います。